ラーメンダイエットにダウトをかけろ!

ラーメンを食べることでダイエットできたら、とっても幸せですね。「ラーメン=太る」という概念を覆えすかも!?ラーメン大好き!ラーメンファンなら気になるキーワード、「ラーメンダイエット」について考察します!

ラーメンダイエットなんてあるの?

ラーメン食べて痩せられたら、何と素晴らしいことでしょう。思えば筆者の同僚に、ラーメンが大好きすぎて3食ラーメン食べてた奴がいるが、彼はかなりガリガリで痩せ型です。筆者ももちろん、無類のラーメン好きなので、ダイエット向けの食べ方やコツがあるならばぜひとも実践したいところ。という訳で、話題のラーメンダイエットを検証してみようと思います!

ちなみにダイエット情報は、こちらのスラリさんで紹介されていた内容を参考にして、私なりにアレンジして紹介しています。スラリさんでは、ラーメン以外にも炭水化物ダイエットなどの情報もあるので、気になる人は一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか。

文字そのままにラーメンを食べてダイエットすること

調べてみたところ、本当にラーメンを我慢することなく、ラーメンをすすりながらダイエットすることでした。痩せたいけどラーメンは我慢したくない、筆者のようなラーメンマニアにはもってこいの方法ですな。

そして食べたラーメンのカロリー分だけ身体を動かすのです

ふむふむ。そもそも痩せる仕組みというのは、

  • 摂取量(食べる量)<消費カロリー

です。なので、食べる量以上に体を動かしてカロリーを消費し、脂肪を燃焼させればよいということですね。人がカロリーを消費するのには、2通りあります。

1.基礎代謝

運動などせず、じっとしていても消費されるもの。生命維持のためのエネルギー消費といわれ、10代半ばをピークに段々と下がる傾向に。体重や体脂肪量などにもよりますが、厚生労働省の基礎代謝量基準値によると、下記の通りです。

男性 女性
18〜29歳 1,510kcal 1,120kcal
30〜49歳 1,530kcal 1,150kcal
50〜69歳 1,400kcal 1,110kcal

2.運動

動いて筋肉を動かすことによりエネルギーを消費することができます。筋肉は、使うことで発達しますし、継続して行えば、脂肪も燃焼させることができます。

つまり、基礎代謝量と運動量を足した消費カロリーが、食べた量を上回ればよいということですね。

ダイエット中なのに…

あかん、あかん!と思いながら、気がつくとラーメンが食べたくて仕方がないときってありますよね。ダイエット中だと、なぜか余計にそう思ってしまう…。おそらく、体が飢餓状態になって、防衛本能が働いて脂っこいものが食べたくなるのでしょうが、そこまで神経質にならなくてもいいんです!どか食いなどをせずに、ちゃんと注意をしながら食べれば、OKなんですよ。

なんでラーメンがダイエットに適しているの?

実は、そこまでカロリーが高くなかった

ラーメン=おいしいものは、脂肪と糖でできている(笑)=高カロリー!

だと思い込んでいませんか?調べてみると、意外な結果が…。

  • 醤油ラーメン…416kcal
  • 塩ラーメン…477kcal
  • 味噌ラーメン…568kcal
  • つけ麺…647kcal
  • ラーメンサラダ…852kcal

ね?だいたい500kcal前後なんですよねー。だって、コンビニやスーパーとかでがっつり系の弁当買うと、1,000kcal超えますよ。だったら会社で弁当食べるより、外出てラーメン食べに行ったほうがダイエットにはよいですよねー。

※余談ですが、ヘルシーだと思ってラーメンサラダ食ってたんだけど、ぶっちぎりでカロリー高え!!たしかに生野菜がトッピングされているけど、ドレッシングの油が結構高カロリーらしいです。用心せねば…。

便秘解消につながる

ダイエットの天敵、それは便秘。お腹に便が溜まっていると、ガスは出るし肌荒れも起こすし、本当いいことないですよね。しかも、便が大腸に居座り続けていると、大腸が余分なカロリーを吸収してしまい、憎っくきなかなか落ちない皮下脂肪に…。

でも、安心してください!ラーメンは便秘解消に一役買うことがあるんですって!ダイエット中って、食べる量が少なくなる分、溜まる便も少なくなってしまって、なかなかスルリと出ないですよね。でも、ラーメンでしっかりと食べる量を担保することと、ラーメンに含まれる脂によって、カッチカチになった便がスルリと出るようです。

便秘解消には、食物繊維や水分、乳酸菌が効果的といわれていますが、それらで腸内環境が改善されたとしても、固くなった便はなかなか出ないですからね。筆者もラーメンを食べると、よく便意をもよおします(笑)。

汗をかきながら食べることで代謝UP!

辛めのラーメンを食べると、めっちゃ汗かきますよね。ぜひ、どんどん汗かいてください。唐辛子の入っているラーメンを食べたり、卓上のコショウをばんばん入れましょう。これらの辛味成分は、アドレナリンを分泌させて脂肪を分解したり、代謝を上げたりしてくれますよ。

ラーメンダイエットのための方法、食べ方、レシピ紹介!

ラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲む

空腹の胃袋へ、ダイレクトにラーメンを投入するのはダイエットにはよくありません。空腹状態だと、吸収する力も強いので、まずは野菜を摂取しましょう。手軽に飲める野菜ジュースがおすすめです。

野菜を多めに食べ合わせる

野菜にはビタミンや食物繊維が豊富に含まれており、満足感を上げてくれます。さらに、たくさん噛むことで満腹感UP!野菜は、麺や具材を食べる前に食すとなお良しです。レシピとしては、もやしやワカメ、ネギ、コショウを入れるのがおすすめです。

味はあっさりした醤油・塩系のものにする

食べた分のカロリーを消費しなければダイエットに成功できないので、なるべくカロリーが低く、背脂少なめのテイストを選びましょう。カップラーメンを食べるなら、ノンフライ麺がおすすめです。

ゆっくりよく噛んで食べる

人の体とは不思議なもので、満腹感って少し遅れてくるんですよ。というのも、満腹中枢を刺激する「レプチン」というホルモンが分泌されるのが、食べ始めてから20〜30分後だそうなんです。だから、ゆっくり食べましょう。さらに、咀嚼することで満腹感が上がるので、よく噛むのことも大切です。

汁は飲まない

ラーメンを食べたらスープにご飯を入れて最後まで汁を飲みたい…!という諸君!!ダイエット中は、ご飯も汁も控えたほうが無難です。なんてったって、汁にも200kcalほどカロリーがありますし、結構塩分がキツいので、むくみの原因にもなりかねません。

きちんと摂取カロリーを管理する

さて、これから食べるラーメンのカロリー、ちゃんと把握していますか?その分動いてカロリー消費しなきゃですから、ラーメンだけじゃなくてその他の食事や間食まで、ちゃんと管理していきましょう。

ラーメンを食べた後はカロリー分だけ運動する

仮に、500kcal分のラーメンを食べたなら、その分運動してしまえばプラスマイナスゼロ!いちいち計算するのは面倒なので、下記のサイトで体重などを入力して、しっかりその時間分運動しましょう。

消費カロリー – 高精度計算サイト

http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228741

ラーメン以外の食事は低カロリーにする

大好きなラーメンが食べられるんですから、それ以外の食事は野菜中心にし、こんにゃくなど低カロリーなものを活用しながら、1日の摂取カロリーを抑えていきましょう。

ラーメンダイエットにおける禁止事項

夜に食べない

深夜ラーメン…よくやってしまいますが、寝る前に食べると、食べた分のカロリーがそのまま体につきます。睡眠中は、自律神経の働きにより代謝量が減るので、消化にもよくないですよ。

セットで色々食べない

餃子にライス、味玉、チャーシューなど、ラーメン屋にはセットやトッピングという名の誘惑がたくさんあります。ですが、その誘惑に負けてはいけません。あくまでも、ラーメンのみをすすり、どうしても追加注文したければネギやキャベツなど、野菜にしましょう。

結論

これって、ラーメン関係なくね!?

なるべく塩分や油分の少ないものを摂取し、摂取しすぎてしまった分を運動して消費する、という当たり前のダイエットが行われているだけですよね?ダイエットの”ダ”の字のような、ダイエットにおいて当たり前のことですよね!?ラーメン関係ないんかーい!って話です。

つまりラーメンダイエットとは、「ラーメンファンの、ラーメンファンによる、ラーメンファンのためのダイエット(笑)」ということだったのですな。