目から鱗の「重厚軍団」解体新書 まぜそば攻略法

京都が誇る最強のラーメン店、重厚軍団のJ-まぜそばを徹底解説します。規格外の太麺、とんでもない濃さのつけ麺スープ、これでもか!と盛られた野菜と肉。もちろん話題の上海まぜそばや大人気のつけ麺もご紹介。この記事を読めば重厚軍団がまるわかりです!

俺が勧める重厚軍団のJ-まぜそばの食べ方

Step1 まずは麺を探せ!上の野菜を食べて麺が見えるように!

とにかく「盛り」がすごい重厚軍団のJ-まぜそばは、「まぜそばなのに混ぜられない」ほどに野菜と肉が盛られています。そこでまずは麺が見える程度に野菜を食べるのがおすすめ。そのまま強引に混ぜても良いけど混ぜにくいし、下手すると野菜がテーブルの上に散乱します。お気をつけて!

Step2 容器の底にたまったタレを麺にからめてワシワシ頬張る!

野菜を食べたら容器の底にたまった濃厚タレと麺をからめて食べていきましょう。いわゆる普通のまぜそばのようにガンガン混ぜてワシワシ食べるのもアリですが、特注の極太麺はかなりの重量。「箸が折れるんじゃないか?」と思うほどの重さなので、最初は麺にタレをからめて頂くのがおすすめです。

Step3 残量が減ってきたら野菜と麺とタレをからめて駆け抜ける!

量が減ってきたら普通のまぜそばの食べ方に移行して、ひたすら混ぜてワシワシ食べましょう。ガツン!と鼻を刺激する濃厚タレも麺と野菜にからめるとほどよい濃さになるから不思議です。

 

何も考えない、ただ目の前にある麺と野菜を食らう。この瞬間こそJ-まぜそば至福の瞬間ですよね!堪能して下さい!

他にも盛りだくさん!重厚軍団のおすすめメニュー

重厚軍団にはJ-まぜそばの他にも絶対食べるべきメニューが数多く存在します。みなさんはすべてチャレンジしましたか?ここでは話題沸騰の上海まぜそばと定番の重厚つけ麺をご紹介します。

話題沸騰の上海まぜそばがやばい

上海まぜそばは、2016年7月から開催された「空飛ぶ上海まぜそばスタンプラリー」のメニュー。京都大阪の有名ラーメン店14店舗が「上海まぜそばルール」のもとでオリジナリティあふれるまぜそばを提供しました。

 

この上海まぜそばルールは2つ

  1. 麺は麺屋棣鄂(ていがく)のウイング麺かサンダー麺を使用
  2. 全店舗で上海タレ、マーラ油を使用

 

重厚軍団もこのスタンプラリーに参加して、限定品の上海まぜそばを提供していました!

サンダー麺にからみまくるタレ ぷりぷりエビとショウガで意外とさっぱり

上海まぜそばはJ-まぜそばと違い、ルールに従ってサンダー麺でした。ほどよい縮れ具合の麺に、甘辛い上海タレが絡んで激うまです。これだけだと「ちょっと辛いのでは?」と思うところですが、そこは重厚軍団だから大丈夫。がっつり盛られた野菜と添えられたショウガで、まぜそばはほどよい辛さで頂けました。

具材は重厚軍団の代名詞塊のチャーシュー、エビ、三つ葉、野菜。チャーシューはおそらく低温でじっくり煮込まれた逸品なのはいうまでもありません。まぜそばをがつがつ食べていると欲しくなる「休憩具材」にはぷりぷりのエビがぴったり。食感を変えつつ、お口を一休み。そしてまたガツガツ食べる。本当に最高です!

濃度で右に出るものはいない〜大人気のつけ麺

重厚軍団の看板メニューといえばつけ麺です。ここのつけ麺のポイントは「濃度」で、油が溶け込んで白濁してスープはインパクト大です。

味はとんこつなどをベースに魚介としょうゆを合わせた複雑な味。骨のエキス感がどろっとしたスープをさらに引き立てます。しかし魚介としょうゆがしつこさを中和するので、大量の麺を食べ続けても飽きない仕上がりです。

 

こんな「濃度」の高いつけ汁とは言え、決して濃い味付けではないところもポイントでしょう。濃い味付けは飽きが早いので、同じ味で食べ続けるつけ麺には向いていません。若干塩気が効いているものの、あくまでもとんこつベースの出汁、魚介出汁、これらのベースをしょうゆで支えている和風テイストも感じるつけ麺です。

 

料理として完璧に計算された味付けは私たち日本人の舌と心に響きます!

重厚軍団の口コミ大検証〜欲しいお店はここだった!

ネット上の口コミを見ていると、みなさん共通して「肉の旨み」「コシのある麺」「カエシがガツンと効いた辛さ」を挙げています。やっぱりみんながっつり食べたいんですね。

太麺、大盛り、肉厚。ふとしたときに「あーたっぷり食べたい!」なんて思うことがありますよね。そんな私たちのために作られたのが重厚軍団のラーメン、つけ麺と言っても過言ではないでしょう。

 

しかし私たちラーメン好き、つけ麺好きはもうただの麺では満足できません。「重厚軍団にしかないもの」「重厚軍団じゃないと食べられないもの」を求めるのは、ラーメン群雄割拠の今は当然のこと。

店主のこだわりは製麺、粉、カエシの種類などあらゆるところに見られますが、このこだわりを誉める口コミが多いことも特徴です。

店長の情熱を感じるこだわりの逸品!

重厚軍団の店主のTwitterによると「ひとつひとつの商品が楽しい」ことをモットーとされているようです。それもそのはず、この記事で紹介したJ-まぜそばや期間限定商品などはいつも私たちを驚かせてくれます。このあたりは店主のこだわり、ラーメン・まぜそばへの情熱がひしひしとつたわるところですね。

 

重厚軍団、そのお店に近づくと目に飛び込む「ラーメン軍団」の看板。この外観と筆文字から発せられる雰囲気から、ただのラーメン屋ではないことは誰でも感じるところでしょう。店内の雰囲気は看板の威圧感とは裏腹に家庭的な雰囲気ですらあるのですが、ラーメンはご紹介したように規格外の太麺と盛られた野菜と肉が圧倒します。

 

家庭的な雰囲気の中で食べる圧倒的なつけ麺は、学生もビジネスマンも食べ盛りの小学生に戻してしまう、不思議な食べ物だと筆者は思います。

まぜそばの起源はのびたラーメン?!

まぜそばの起源には諸説あります。一橋大学の近くに店を構える「三幸」がのびてしまったラーメンを食べる方法として考案したという説や、亜細亜大学そばの「珍々亭」が中国麺をヒントに考案したという説が有力とされていますが、真相は明らかになっていません。

 

ただどちらも大学のそばのお店というのは興味深いですね。麺類は手軽に食べられるため、学生にはぴったり。さらにまぜそばはラー油やお酢などいろいろな調味料を入れて自分好みの味に仕上げる楽しみもあるので、外食や徹夜の多い学生にはぴったりだったのでしょう。

まとめ

重厚軍団のまぜそばの食べ方、いかがでしたか?濃厚、重厚、がっつりなど色々な言葉で言われる重厚軍団のJ-まぜそばはぜひチャレンジして欲しいメニューのひとつ。混ぜる、ガツガツ食べるなど一見ジャンクな食べ物に見えますが、麺、カエシ、とんこつスープなどが絶妙なバランスで成り立つ繊細な食べ物です。1回目は無心にかきこみ、2回目からは味やトッピングのバランスを楽しむ。こんな楽しみ方もアリですよ!

 

・営業時間

ランチ:12:30〜14:00 夜:18:30〜23:30

定休日:木曜日全休・月曜日は夜営業のみ

住所:京都府京都市左京区高野泉町6-74

(営業時間・学割時間ともに記事執筆時点)

Twitterアカウント:https://twitter.com/j_gundan